スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2ブログで画像をリンクさせたくない人のために aタグとimgタグのお勉強 このエントリーを含むはてなブックマーク

img_956196_43062681_3.jpg
今回はfc2ブログで画像挿入した場合のリンクについて解説したいと思います。

画像は表示されるだけでいいのになんでリンクになるのさっ!


fc2ブログの場合、デフォルトの設定のまま使っていると画像は画像ファイルへのリンクがついた状態で挿入されてしまいます。これが便利なときもあれば、不便なときもある。そんなわけでしっかり把握しておきましょう。

画像リンクの設定について
fc2ブログ管理画面⇒環境設定に設定があります
fc2piclink1.gif
投稿設定の中に・・・

fc2piclink2.gif
画像のリンクという項目があります。
元画像にリンクさせて挿入にすると、クリックするとその画像が開きます
画像タグのみにすると、クリックできません(リンクではなくなる)

せっかくなのでこれをHTMLタグで見ていきましょう。というか今後自分でいじれるようにするために、HTMLタグで理解しておいたほうが楽チンです。

元画像にリンクさせて挿入

<a href="http://blog-imgs-44.fc2.com/y/u/k/yukinolab/fc2piclink1.gif" target="_blank">

<img src="http://blog-imgs-44.fc2.com/y/u/k/yukinolab/fc2piclink1.gif" alt="fc2piclink1.gif" border="0" width="346" height="418" />

</a>


画像タグのみ

<img src="http://blog-imgs-44.fc2.com/y/u/k/yukinolab/fc2piclink1.gif" alt="fc2piclink1.gif" border="0" width="346" height="418" />


こんな感じでHTMLのコードが変わってきます。なんだか意味わからないのですが、気にしなくて大丈夫。
大事なのはa。HTMLでaタグとはanchorの略でリンクの出発点を表すそうです。つまり、これはリンクだよっと。続くhrefがリンク先のURL。targetは同じウィンドウで開くか、別窓で開くか。さらにtitleなんてのもありますが、一説によるとtitleはSEOで悪用されることが多々あるため、間違った使い方をすると検索サイトに嫌われることもあるそうですというか、私一度titleタグを乱用してGoogleのインデックスから外されたことがあります。むやみに使わないほうが良いでしょう。
つまり、元画像にリンクさせたくないのであれはaタグを外せばいいだけなんです。aタグは画像、テキスト関係なくリンクに使うタグなので覚えておけば外部URLリンクなどは、簡単に手打ちできるのでいろいろ便利です。テンプレートカスタマイズするのにも覚えておきたいです。

ちなみに画像タグはimgで表されていて、これはその名の通りimageの略です。imgに続くsrc(sourceの略)が画像ファイルのある場所を意味します。altにはfc2の場合自動的にファイル名が入りますが、まぁそんな意味で使えます。altにもっと具体的な名前などをつけるとSEO対策になるんですけどね。widthとheightはその画像を表示するサイズを意味します。僕はもっぱらこのwidthで幅調整しています。画像そのものを編集するのめんどくさいので。

とまぁ基本から応用まで書いちゃいましたが、僕的にはaタグとimgタグぐらいはfc2ブロガーさんなら知っておくべきだと思いますので、いみわかんねっ!と言わずに是非チャレンジしてみてください。回り込みとかできるようになるといよいよ楽しいですよ。
COMMENT
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/08/03(水) 10:36:52 || # [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/10/29(木) 17:33:11 || # [EDIT]
COMMENT FORM
  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret: 管理者にだけ表示を許可する
TRACK BACK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。